春の高尾山 登ってみた!

お山

3月25日(月)

Surf d….

いや、違うわ!

今週は ひょんなきっかけで

海はお休み、山で遊んできました!

 

 

今回の「ひょん」とは

ワタクシのブログ初期からごひーきにしてくださっているエリさんと!

今年も 表参道ウィメンズランに応募したのですが

去年に引き続き 今年も仲良く 安定の落選╭︎(ಠ_ಠ٥)╮︎

 

 

2年前 2人して当選したのか奇跡だった?!

もはや 当選する気がしません…。

 

 

「それならば 軽く登山でも行きますか!」

 

 

と、今回 お誘いしてくださいまして。

 

 

 

先日 ヒデさんと待てど暮らせど来ないセットを

ボケーっと待ちつつ、あまりにも暇だったので

 

 

「サーフィンできなくなったらどうするよー?」

 

 

の、談義を開催したばかり。

 

 

ちなみにヒデさんはすでに

メダカの飼育に夢中だそうです( ´艸`)

 

 

ワタクシもまた然り。

これからは 機会があれば海以外の事にも

手を出していこうかと思っていた矢先に 早速その機会到来。

そりゃもう

 

 

 

「行きます!行きます!」

 

 

 

エリさんはあちこちのお山で経験がありますが

素人のワタクシがツレということで

今回のお山は初心者でもお手軽に行ける

高尾山を選んでくれました(*´∀︎`*)

 

 

 

数年前….何のトレーニングも無しに

富士登山した教訓で異存なし!

 

 

 

駅で待ち合わせをし 2年振りの再会〜(*´・∀︎・)ノ゙

高尾山は小学生とかの遠足とか

そんなレベルで来たことがあるようなないような…。

駅が最近 建て替えられたとかで

やたらにオシャレでした。

そして 今回のコース。

沢山のコースがありましたが

今回は エリさんオススメ「山感」を味わえる稲荷山コースに決定。

 

 

「迷子になることはないと思うけど….

はい、コレ 持っててね♡」

 

 

 

と、プリントアウトしたマップを渡されたのですが

なんと、ジップロック入り!

 

 

 

そうか、雨対策!

この日 文句なしの晴天、しかもお手軽高尾山。

そんな状況でも 雨対策が標準装備なあたり、さすが上級者、

豹変する自然の怖さを心得てらっしゃる。

 

 

そして いよいよ登山スタート

ケーブルカー乗り場を過ぎると 登山道入口。

ノッケから立ちはだかる上り階段に 早速メゲながらも何とかクリアすると

そこから いきなり 山感!

山感!

山感!

新宿からわずか1時間とは思えない

山感 ハンパねー!!

 

 

順調に歩みを進め 途中の休憩ポイント。

おおー!

結構 登ってきた!

 

 

山の景色と別世界のようなビルの都会が遥か遠くに見えました。

 

 

スタートから40〜50分ってとこでしたが

もーすでに汗ダク(*Д*)

 

 

かたや 涼しいお顔のエリさん。

 

 

「さ!いくよ!!」

 

 

 

ハヒーッ!!(i|!゚Д゚i|!)

 

 

サクッと再出発し さらに登って

ヒッヒッフーッ!!!

 

 

 

トレイルランをしている若い女の子がいたのですが

一体 何往復してるんだってぐらい

追い越されたり 向こうからすれ違ったり!

 

 

ハンパねーっ!!

 

 

 

かと思えば もう見た目は 文句なしのおばあちゃん。

電車の中だったら 間違いなく席を譲らなきゃ!な感じですが

ワタクシなんかよりよっぽど足取り軽く

スタスタとこれまた健脚でらっしゃる!

 

 

ハンパねー!!

 

 

やはり どこに行っても

「諸先輩方」には 敵いません。

 

 

 

登山って すれ違う人 みんな笑顔で 「こんにちわ」

これ すごくいいですね(*´∀︎`*)

 

 

 

ゼーゼー言っちゃってる時は それどころじゃない時もあるけれどw

それもまた ご愛嬌( ´艸`)

 

 

 

サーフィンは何であんな怖い顔してやる人がいるのかが謎過ぎるw

 

 

 

そして エリさんが

「RIEちゃんにも是非見てほしい!」

と、教えてくれたのが これ!

アサギマダラの幼虫!

 

 

 

アサギマダラとは

チョウ目タテハチョウ科マダラチョウ亜科に分類さるチョウの一種で 翅の模様が鮮やかな大型なチョ….

 

 

 

あ!コラコラ!!

今 ブラウザの戻るボタンとか ×ボタン押そうとしましたね?!!

 

 

うほん。

 

 

 

兎にも角にも 渡りをするチョウで有名なんですって!奥さん!

 

 

 

ここ東京から 遠くは台湾辺りまで

羽をボロボロにしてまで それでも渡る姿は感動モノなんだとか。

 

 

いやー。自然の生き物はすげえ!←雑

 

 

 

そして いよいよ 山頂まであと一歩、

最後の最後に ながーーーい階段!!

 

 

 

「ここは 無言でいくわよ!!」

 

 

 

はっ…ハイッ!!!(i|!゚Д゚i|!)ヒィィィ

 

 

 

淡々と登っていくエリさん。

ハァハァ…

どんどん 離されてくw

ちょwまっ…(´Д`|||)

ヒッヒッフーッ!!の末に やっと頂上!

ちょっと霞んでましたが 富士山もうっすら。

 

 

「あそこに見える山は ○○でその隣が××で〜」

 

 

さすがいつも もっと高いところを登って

景色を見ているエリさん。

 

 

ワタクシには 何が何だか??

 

 

波とほんの少しの景色のヒントで

どこのポイントだか大体わかるサーファーに

通じるものを感じましたね( ´艸`)

 

 

時間的には1時間半の道のり、

まぁ 標準タイムって事で。

とりあえず

やっぱり 撮るよねー!

ちょっと嬉しいw

ここで ビールなんか飲んじゃった日にゃもう…( ̄▽ ̄)

 

 

誘惑もいっぱいw

アブナイアブナイ!

富士山でも味わった恐怖の下り!

千鳥足なんかじゃ、とてもじゃないけど下山できませんよ(;゚Д゚i|!)

 

 

とゆーわけで ビールは下山後のお楽しみにして

ここでは持参の 雑に作ったおにぎりで我慢でしたが

山頂おにぎり、これ最高(*´∀︎`*)

 

 

 

ちょっと、休憩してから下山開始〜。

途中の かわいいお茶屋さんや

景色ビューポイントを楽しみながら

ひたすら 下る!

 

 

とまー 順調に下っていましたが

途中から やはり膝にキました。

 

 

しかも 今回 久しぶりに履いた登山靴。

靴下 2枚重ねで丁度良かったのを忘れて1枚しか履いて来なかったもんだから

足が前に滑って どーにもならならず。

 

 

 

親指で無駄に踏ん張るもんだから

足の親指の腹と 土踏まずのあたりが痛くなり始めましたが そこは 優しい高尾山!

 

 

 

本格的に痛くなる前に 下山完了(*´∀︎`*)

 

 

 

帰りは1時間チョットかな。

富士山だったら 今度こそ膝死亡かも(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

 

 

 

てことで お楽しみの人参タイムは

こちらもエリさんオススメ「高橋家」

 

席に着くなり

「とりあえずビール!!」

 

 

って 居酒屋か?!

 

あーもう!

最高だーー!!

ってか、あまりにも飲みた過ぎて 事後撮影ってのがバレバレですねw

お蕎麦は 鴨せいろにしてみました。

 

それにしても お山のお蕎麦ってば

何ておいしーんでしょ!

とゆーわけで 大満足で帰路へつきました。

 

駅までの道のりで 桜が満開(*´∀︎`*)

 

 

 

次は ドコのビール飲みに行こう( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

♡ランキンクリクックおなしやす♡

 



コメント

タイトルとURLをコピーしました