フィリピン サンファンサーフトリップ

2月15日(土)

今年の冬のトリップは

フィリピンはサンフェルナンド

サンファンという初めての地へ。

 

 

旅のバディはお正月に引き続きさっちゃんと。

成田で合流からのお約束の出発の儀式!

今回はJAL直行便にてマニラまでひとっ飛び。

LCCじゃないし ボードチャージの事なんて

全く気にもしてなかったのですが

荷物預ける時にまさかの追加¥10000円。

 

 

うがーっ!

 

 

 

よくよくホームページ見たら JAL国際線は

サーフボード料金かかるらしい。

そのかわり

 

 

「どっち側が上がいいとかありますか?」

 

 

無駄に丁寧w

さすが日本航空!

 

 

そして、出国の荷物検査の列に並び

あ、そろそろパスポート〜パスポート〜♪

って、バックの中 探したっけ

 

 

あれ?どこいった??(;゚Д゚i|!)

 

 

もしやと思って

ボードチャージ支払ったカウンターに戻ったら

カウンターの前に落ちてました。

日本で良かった…(o´_`o)

 

 

もはや、自分が1番信用できません。

そんな てんやがわんやでしたが無事出発。

機内食がどこぞの

若い巨匠が手掛けたメニューらしく

おからとチーズのナンチャラだの

ゴボウとすり下ろしリンゴのナンタラソースだの

手の込んだ一品料理、機内食で

こんなに満喫できるとは!(*´∀︎`*)

 

 

マニラまでは わずか5時間。

あっという間に到着〜!

マニラは10年前ぐらいに乗り換えで

一泊したことがあるのですが

上から見ても「あれ?新宿?」ってぐらいの高層ビルが立ち並ぶ大都会。

 

 

そしてサンファンというところは

マニラから陸路 283キロ。

えーと、うちから福島まで200キロぐらいだから….えーと(´Д`|||)

全然 わかりやすい例えが見つかりません。

 

 

マニラからバスでも出ていますが

ここは安全と快適さを優先して 日本からハイエースタクシーを予約しておきました笑

板もあるしね。

ちょこちょことサービスエリア的な所があるので

途中のセブンイレブンで肉まん的なやつ買い食いw

日本の肉まんより 肉肉しくて美味しかった!

 

 

所々 渋滞していてふと隣のトラックから

「左に曲がります、ご注意ください」

って聴き慣れたお姉さんの声がすると思ったら

日本から届いたと思しきトラックが!

寺口運送さん!

この子はフィリピンでまだまだ現役ですよ!

寝ても寝ても着かないのですが

ハイエースだと横に足を伸ばして寝れるから

飛行機よりも遥かに楽でした。

これ、やっぱりバスはキツいな。

そして やっと着いたのが20:30。

今回のお宿は

サーフポイントが目の前で良かったよ!と

サンファン経験者のユーくんに教えてもらった

San Juan Surf Resort

トリップアドバイザーとかには載ってるものの

このサイトからは予約不可で

直接メールで予約、かつ事前に全額振り込みと

英語はまとまに話せない、海外送金なんかしたこともないワタクシ的には

かなりハードル高かった!

が、しかし 予約して良かった!

思ったより大きくて キレイ!

お値段以上でした!

 

 

チェックインを済ませた後は 夕飯のお店探し。

どこにするか迷ってしまうぐらい

海沿いにはレストランがいっぱい。

 

 

が、しかし、

だいたいどの店にも 雇われ専属シンガーがいて とにかくうるさい!

盛り上がってるとも言えるんだろうけど

疲れた中高年にはテンションの合わないカラオケは苦痛でしかないw

 

 

今回は静かさで選んだ 1番端っこのお店

「honu」というお店。

店内もいちいちかわいい。

オーダー取りに来た女の子もかわいかった!

ビールはサンミゲル
顔がほころぶサチエ。
唐揚げを目の前にして 心踊るサチエ

注文するもの みんな

「あ、それ売り切れです」

じゃあこれは?

「あ。それも売り切れです」

 

 

つって結局 フライドポテト、チキン

イカ!!

唐揚げ祭り!

揚げ物だけでお腹いっぱいになった到着NIGTH

 

 

さて、今回はどんなトリップになることやら。

はじまりはじまりー( ´ ▽ ` )ノ

★ランキン押してくださいまし!★

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。