鹿島で初乗り

Surf day5

バリップブログの最中ではございますが

現実がどんどん進んでおり

いったん休憩!

日本での初乗りの模様を

誰に頼まれてもないのにお届けします!ぶひょ!

 1月8日(水)


半休スタイルのいつもの水曜は

やはりいつもの56先生と。


千葉は南風が吹く予報

しかも相当強くなって 気温も3月下旬くらいの気温まで上がるとか?!


バリ帰りには良いリハビリ日和じゃないですか!


とゆーわけで

夜明け直後はこちからかチェック。

はい、バリ帰りに最適な鹿島です笑

風はほぼ、無風だけど

昨日までの北寄りの風の影響が残って

よれてまとまりない感じ。


平井に移動。

ここで見る限り

56ちゃんが

「さっきチェックしたポイントの方がまだマシかも…」

また戻って隣に移動。


そしていざ着替えて砂浜に降りると

やっぱり コッチよりアッチの方が良くね??

隣の芝は青く見えるスタイル??


徒歩で平井の中央あたりまで移動。

そしていざ正面から見ると


なんか….


ゲット しんどそう….(´Д`|||)


結局 堤防キワまで戻るという

完全 右往左往ポイント難民スタイルw

こうゆう時はどこで入っても一緒っつーね。


昼間は気温が上がるらしいけど

朝は普通に冷え冷え!もちろん グローブ装着。


前回 入った時は

思ったより冷たくなかったから

まだ同じぐらいかな…と思いきや

キタわ、冬( ꒪⌓︎꒪)


ちゃんと水温 下がってました。

うぇぇぇ…顔つけなくねぇ…(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

って、思った直後に容赦なく波被って

諦めつきましたけどね。


アウトに出ると やっぱりヨレヨレ。

来るかな…と思ったピークは

フニャフニャと横にシフトしてしまうし

割れないかな…と思った波は

直前でガバって掘れるし…


乗れる場所がピンポイント過ぎてワタクシ的には

置いてかれるか

ぶっ刺さるかの2択。


新しい板で 慣れてないとか慣れてるとか

それ以前の問題でした。


もしくはプッシュクラスに慣れてしまって

もはや押してもらわないと乗れなくなった可能性の方が高いです。


一方で56先生。

アウトからインサイドまでロングライド

乗ってしまえば 緩い波らしく

いかにも気持ち良さげに乗ってらっしゃる。


乗れないワタクシに

RIEちゃん こっちの方が乗れるよ!


と、ソッチへ行ってみるも

波が難し過ぎて全くもってオレうんこ。

上がるはずの気温も全く上がらず

乗れてないからしまいには寒くなってしまい


しばらく貸し切りでしたが

2人増え、3人増え

2時間後には隣からパドルで移動してきた団体さんが入って来た所で

タイムリミット。


ワタクシが見る限り 乗れているのは

56ちゃんだけだったので

諦めもつくってもんですが。


国内初乗り早々に

乗れないオブザイヤー受賞候補なザマでした。


上がって板をしまう時、

バリで板を梱包した時には 無かった傷も発見。



うげーっ!!!(´Д`|||)


しっぽの先っちょが ガッツリ割れてる…(;゚Д゚i|!)

ハードケースが一部破けてたりしたし

かなり荒く扱われたっぽい(´Д`|||)


結局 帰り道 半ベソでアイランドファクトリーへ。

ショップに持ってってまじまじと

チェックしたら 他にもレールにクラック入ってたりとまーひどいありさまでした。


バリでリペアした所も

砂も海水もそのままだから やり直した方がいいよとのこと。

毎回 あの傷跡を見るのは心が痛むし

きれいさっぱり

やり直してもらうことにしました..(o´_`o)


バリで安く買っても高くつくシステム( ´ ▽ ` )ノ


★ランキンお願いします★

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。