奄美大島トリップ DAY3

Surfday29

トリップ3日目の朝。

カミちゃんも合流した初めての朝イチとだけあって

張り切って暗いうちから起床しました。


当然 真っ暗で何も見えず

小1時間 海辺の満天の星空の元語り明かすと言う

飛び出せ青春スタイルの刑でした。


話す内容は 青春ではなく 主に健康についてですけど( ̄ー ̄)


やっと空が明るくなってきて

見えてきてきたものは

ザワザワ…(´Д`|||)

ショボショボ….(´Д`|||)

同じく波チェックに来て

入るのを躊躇しているメンズの姿が。


おはよーございまーす♪

挨拶からの


「波 ヤバイっすね〜…(´Д`|||)」


入るの、入らないの ちょっと話して

これだったらみかん狩り行ったほうが楽しいかも…


あ?!

もしアレだったら行きます?!

宿の人に誘われてるんすよ!


みかん狩り?!


「オレは とりあえず入るんで

タイミング合ったら あとで行きましょうよ!!」


なるほど。
おっけー!

じゃ、追々で連絡するよ!!

親友か?!


ってノリで連絡先を交換。

名は アツシくんと申すらしい。


ワタクシ達はコレに入ったとて

己問題で乗れる気がしないので

とりあえず 朝ご飯食べてからまた考える事に。


7時から早々に。

この日は 山盛りサラダと

何かの野菜の入った卵焼き!


野菜は採れたてシャキシャキ

卵は有精卵だって!

卵焼きと納豆のコラボレーションが

素晴らしかった!(*´∀︎`*)


食後ダラダラしながら

結局 やる事ないし カメ探しに

スノーケリング行こうか!


フィンとマスク持って

海への坂を途中まで降りたら


あれ?

良くは無いけど さっきよりはできそう?!


どっちもできるように

板を取りにUターン!笑

結局 やるのかよ!

が、やっぱり見た目以上に良くなくて

終始 GoProで遊んで終わりましたw


いったん上がって

スノーケリングでカメ探し!


普段あれだけ波に巻かれてるというのに

スノーケリングは苦手だというカミちゃん。


最初は危なっかしかったけど

後半は慣れたご様子で

今回はカミちゃんが カメ発見!

今日も可愛かった!


が、しかし こちらオンショア食らって

面がバシャバシャ。


いったん上がって


アッチの方が湾になってるから

泳ぎやすいかも!


ってことで 隣の入江に移動したら

ちょうど上がってきたシーガルメンズが。


あれ??

アツシくん?!!


「あの後 入ったんすけど

全然良くなくて 2時間ぐらいで上がっちゃったよ!」


とゆーわけで 一回 宿に帰ったんだけど

同じく暇だから フィン、マスク持って

また来たらしい笑


しかもコッチの入江は

クラゲの吹き溜まりだったみたいで

シーガルのアツシくん ボコボコに刺されまくり(;゚Д゚i|!)


コッチで入る気失せて

さっきと同じ所で 3人でまたスノーケリング。


また違うカメちゃんも見れて

めでたしめでたし。


アツシくんがレンタカー借りていたので

一緒に乗せてもらって

ドライブがてら 他のスノーケリングポイントに行ってみることに。


なんて良いやつや!!


近くのビーチを検索して

着いた先は 「倉崎海岸」

ダイビングスポットでもあるみたいです。

ちょっと行くと深くなってるのかな。

手広とはまた違う海の色。


大はしゃぎで 写真撮りまくる中高年。


 昭和が止まらない!!


あ…あの


肩を抱いてもらえませんか?(*´д`*)ハァハァ

(圧 強め)



嬉しすぎて動悸息切れ!!爆

カミちゃんソロショット。

うんこ我慢してるんじゃないですよ?


ここの駐車場で居合わせた

同じく波が無いからスノーケリングに

来たというサーファーのおねーさまに

色々聞いて いざ入浴!


ここではカメは見れなかったケド

砂地にサンゴの根が点々としていて

手広とは違う海中の景色を楽しめました。


適当に泳いで上がる頃には

昼もとうに過ぎており 餓死寸前。


先程のおねーさまに聞いた

次のスノーケリングポイントに移動しがてら

たまたま見つけたラーメン屋さんにピットイン。


アツシくんに運転させて

ビールを飲むクソ野郎です。

どうもこんにちわ。


で、オーダーしたのは塩ラーメン。

うん。

わかっていたよ。

海上がりの塩ラーメンは お湯にしか感じない事を。


アツシくんは とんこつ

カミちゃんは味噌。


やっぱりそっち系にしときゃ良かった〜(´Д`|||)


って、横見たら

スープひと口飲んで 首傾げた後に



爆笑。


まさかのお湯w

え??

味噌だよね?

めっちゃスープ茶色いしコッテリ感すげいのに?!


味見させてもらったら

味の薄い 獣臭?

完全に 裏取られたわ!!


スープひと口飲んだだけで
こんなに笑顔が生まれるラーメンを
あたしゃ他に知らないよ!


笑顔!
すなわち幸せ!!
オッケーだ!


みかん狩りもテキトーな開催で

いつ始まるのかもわからないような感じだったので

引き続きスノーケリングする事に。


続いて向かったのは

おねーさまオススメの「打田原ビーチ」

こちらも静かでキレイなビーチです。

カミちゃんもすっかりスノーケリングに慣れて

へへへ笑いの癖強めww


わかるよわかるよ!

嬉しいよね!

アツシくんには すっかりフル介護で

お世話になってしまい

スノーケリング 2ラウンドも連れてってくれて

帰りしなには


「車ないと買い物とかどうしてるの?

コンビニ寄ろうか??」


あんた神か?!


あわよくば 寄ってもらおうとほくそ笑みの

ウシシ笑いをしてた自分を恥じたわ。

で、無事にホテルまで

送ってくれたんですけど


せっかくだから….

手広チェックしてみる?


からの波チェック。

相変わらずオンショア。

サイズはモモ〜腰あるかないか。

あまり良く無いけど…


貸し切りですね??

日没まであと1時間半はできますよね??


え?

え??

入る?


入るか!

入らねば!


この3人一致の決断まで0.5秒。

迷ってる暇はねぇ。

旅はフィーリングよね。


板取りに戻って速攻エントリー。

波は見た目通り まとまりのないオンショアヨレヨレ

割れる時は掘れて お後ダラダラ!


難しい波でしたが 朝イチや昼間の波よりは

だいぶマシだったし

アツシくんはいたって普通に乗り散らかしておりました。


こんなアウェーで 身内貸し切りを味わえるとは!


波はともかく 最高のひとときすぎて

真っ暗になるまで浸かってました。


「こんな波でも入って良かったね!」


と、大満足で解散。

アツシ君には感謝しかねーわ!


夕飯時には すでに疲れ果てて

後で気がついたけど写真も無し。


独房に戻ってから

帰りに買ったハイボールを飲んだみたいですw


朝② サーフィン 1ラウンド

スノーケリング 3ラウンド

夕波サーフィン1ラウンド

棒になった足


 プライスレス( ´ ▽ ` )ノ


❤︎ランキン押してくださいませ❤︎




%d人のブロガーが「いいね」をつけました。