バリ サーフトリップ@1日目

4月2日(火)

Surf day26

バリップ 初日は エパン先生の7:00のお迎えから始まり

まずは 昨日 良かったらしいチュチュカンから!

という流れだったのですが

「昨日 Facebookで良い波の写真が上がってたから人増えるかもよ?!」

この時期 日本からプロサーファーの先生方が

続々とバリに来ているそうです。

ってことで 最近 スモールだという

ハイアットからチェック。

「キョウモ ナミ チイサイデス!」

信じないよ。

信じない( ̄ー ̄)

どれ?

相変わらず 遠くてわかりませんが

ここから見て 割れてるのは見えるってことは

チイサイつったって

腰ぐらいは余裕であるでしょ!(*´∀︎`*)

「RIEちゃん どこで入りたい?」

ここで じゅーぶんだよ!

え…

ここ小さいよ?

やっぱりさぁ….

チュチュカン 行かない?!

おい…

だったら 最初から聞くなよ!!

とゆーわけで チュチュカンに強制連行(´Д`|||)

ドナドナドーナー…

以下省略。

お久しぶり!チュチュカン!

おっ?!

おろろ。

相変わらず インサイドは掘れてらっしゃいますが

混むかも予想に反して 先客3名様。

無風の面ツル〜

昨日よりサイズダウンで胸〜肩ぐらいで

巻かれても洗濯機って程でもなさそう!

チュチュカンがこんなに空いてるのも珍しい!

早速 準備していると

駐車場でパンチョと遭遇!

ヒサシブリー!!

パンチョといえば

ワタクシ初めてバリに来た時にガイドしてくれたお方。

ノーパンチョ、ノーサーフって言葉も生まれましたね。

かれこれ 10年近く前。

当時は彼も若いガイド君の1人でしたが

今じゃ ご覧の通りの貫禄!

いやいやいや!!

ワタクシの顔じゃないですよ?

てゆうか、なんだこの足??

もはや 足だかケツだかわかりません。

ごめん、パンチョ。

アウトに出ると フレンドリーなオージー数人とパンチョのお客さん日本人1人。

ほぼ身内じゃん!

諸先輩方はドピークから チューブ狙い。

ワタクシももちろん?!!!

エパン先生の プッシュ狙い!!( ̄▽ ̄)

タルい所から 押してもらって

メローな波を頂こうって作戦ですw

チューブ?

はい?何を言ってるのか よくわかりません。

前回 10月は 波もカレントも凄すぎて

エパンの近くにいることすらできませんでしたが

今回は ずーっと隣で

エパン先生 独り占めスタイル。

モット ミギ!

モット ヒダリ!

ハヤクハヤクー!

パドルなんか ほとんどせずに

めちゃくちゃ良い波 乗らせて頂きまして

これぞ まさに

姫サーフ!!

あ、すみません。

たわけた事。

どっちかってーと 「介護サーフ」でした。

いやはや。

賄賂…いや、お土産にプレゼンした

シーバスリーガルが良かったのかも知れませんw

途中 オージーが パンチョのお客さんを

スネークしたのか すげー剣幕で怒りだし

お客さんの方が

「まーまーまーまー!!!」

なだめる始末。

「ナンデ?!!イマノ ダメダヨ!!」

言い続けるパンチョ、頼もしくなりました。

もはや 成長した息子を見る 母の心境です。

そんなこんなで 終始 皆さんと楽しくサーフィン。

こんな平和な チュチュカンも初めてでした(*´∀︎`*)

午後はロータイドになってしまうので

軽く休憩挟んで 2ラウンド 大満喫!

ですが 安心してください。

カレントがなかった代わりに クラゲがいっぱいいて

あんなとらころや こんなところまで

ブツブツだらけになりました(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

オーノー。

ランチは ホテルの近くの

「ワルンクチル」で、ナシチャンプル。

オーガニック系のお店なので かなりレベル高いナシチャンプルでした。

その後は マッサージで魂を抜かれて

買い物行って 衝動買いという王道スタイル。

ディナーは こちら初めてのお店 グンカック。

ウエスタンな雰囲気の店内。

うっかり 黒板メニューのステーキ頼んだっけ

結果 顎のトレーニングでした。

それも バリスタイル( ´ ▽ ` )ノ

♡ランキンおなしゃすー♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。