スリランカ サーフトリップ 3日目 朝イチ

1月3日(木)

Surf day3

スリランカライフも あっとゆーまに3日目。

早くもこの日が 丸一日楽しめるファイナルデイです。

6:00にミリッサチェック。

ありゃ、なんかできそう?!

セット以外は厳しそうだけど

待てば良さげなの 来てますね〜

いつもだったら じゃ!ここで!

って、なるところだけど

移動してサーフィン出来るのは今日が最後という事もあり

ディネスにトゥクトゥクで連れて行ってもらう事にしました。

いつものコースで まずはココナッツから。

一応 割れてはいるけど

ダラダラ過ぎて 乗りずらそう。

途中でシャワシャワに戻っちゃうやつ。

となると、昨日 いい思いをした

カパラナも気になってしまうわけで

うほ♡

やっぱコッチじゃない?!

人も少ないし

ここで決定。

いつもなら ディネスはサーフィンしている間

トゥクトゥクで待っててくれるんですが

この日 他の送迎があるみたいで

「10時半にまた来るね」

つって、これから2時間半 放置プレイかよ!

一抹の不安があったものの 一旦解散。

ま、波も良さそうだし

帰れなくて待ちぼうけってことはないかな…

着替えて またビーチに降りてみると

さっきのほぼ貸し切り状態から一変

めっちゃ 人!人!人!!

なんじゃこりゃ!!

しかも これから入る人もビーチにわんさか!

おーまいがーっ!

アウトに出れば 少しは散らばるだろうと思いきや

まんべんなく密集(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

サーフィンするどころの騒ぎじゃないわ、コレ。

ほとんど乗れないまま 1時間で心折れ

あ….上がるわ…(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

はい、不安的中。

こんな時に限って ディネスはいない。

荷物は全部 トゥクトゥクに乗せっぱだから

手元にはお金も携帯も何もない!

幸いな事に 昨日から顔見知りの

ビーチの売店?のおばちゃんに

お金は後で!のスタイルで

ビーチチェアやら飲み物やら出して頂けたので

炎天下で飲まず食わずの待ちぼうけは免れました。

で、無駄に1時間半をダラダラと過ごし

やっと10:30になったんですけど

ディネスが 一向に戻って来ない!

ディネスが戻ってこないと なんせ無一文。

おばちゃんも ビーチチェア代など取りっぱくれるのが

心配になったのか

「どこにいってるの?」

「携帯の番号は知らないの?」

自分の携帯も何もかも トゥクトゥクだよ!!

って、ヤキモキしながら待つ事40分。

やっとディネスが戻ってきた(|||´Д`)=3

「トゥクトゥクがパンクしちゃって…」

ホントかそれ??╭︎(ಠ_ಠ٥)╮︎

観光客の貴重な2時間半をチミは….(;´Д`A

でもまぁ 海外でそんな事言っても仕方ありません。

日本みたいにきっきりかっちりなんて そもそも無理なんです。

おばちゃんに無事 支払いを済ませて

細かいお釣りがないから

代わりにバナナもらいました( ´艸`)

ディネスは しきりに

「RIE 怒ってる?怒ってる?」

「サチ〜!助けて〜!」

「明日は ずっとどこにも行かないで待ってるよ!

いいビーチを知ってるからそこに行こう!」

「いや、明日は時間ないから

ミリッサでサーフィンだよ(´・д・`|||●︎)」

ちょっと可哀想だけど

こればかりは 仕方ないな….(´・ω・`;)

午後からマッサージも予約してたんで

時間押し押し。

紅茶のお店で バタバタと買い物して

時間ないので ホテルの並びの

レストランでランチ。

インディカの働いている場所の近くだったから

メッセージしたら

仕事 サボって会いにきてくれましたw

さっちゃんはインディカとここで初対面。

あまりのちっちゃさに さっちゃん大ウケw

そう、彼の身長 ワタクシの肩ぐらいしかないミニサイズ。

でも やたら筋肉だけはムキムキで

動きがコミカルかつコンパクトで可愛い( ´艸`)

お陰様でとろけたチーズに見せかけた

カッチカチのピザも美味しく頂けましたw

2ラウンド目に続くー

♡ランキン押してくださいませ♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。