スリランカ サーフトリップ 1日目 ヒッカドゥワ〜ゴール

1月1日(火)

Surf day1

とゆーわけで 急遽 ヒッカドゥワに泊まる事になり 一夜明け。

朝からミリッサへ移動しても良かったけど

せっかくの機会なので 午前中はヒッカドゥワで入ることにして 6時起床!

明るくなってから見ると

改めて素敵なホテルでした。

完全に外とは遮断された中庭には 広いプール。

国のお花 ブルーロータスっていう話だそうです。

言われてみれば きれいな庭には

必ず咲いてました。

こちらもオーナーは 日本人女性。

旦那さんがスリランカ人なんだそう。

やっぱり 婚活はスリランカかな…( ̄▽ ̄)

は?

ビーチから少し離れているけど その分 ゆっくり静かに過ごせます。

海へ向かう道中 線路があって 映え写真が撮れると思ったんですけど

いつもの ウシシ笑いで 全て台無しになりました。( ꒪⌓︎꒪)

歩いて5分程で ヒッカドゥワのメインポイント。

ビーチに着くと

昨日のカウントダウンパーティーが

まだ終わっていない人達もちらほらw

可愛い金髪の女の子が

爽やかにお茶でも飲んでるのかと思いきや

二人で肩組んで 歌い始め

店員さんに絡む絡むw

こっちも酔っ払いかよ!!

とても 他人とは思えませんでしたがw

さて!波は?

胸〜肩 面ツル!

ちょっと密集気味…

ワタクシの苦手なパッカーンポイントブレイク。

の…乗れるかな….╭︎(ಠ_ಠ٥)╮︎

入る前に とりあえずティータイム。

朝ごはんは

煮卵!!(*´・∀︎・)ノ゙

機内に持ち込もうとした歯磨き粉は

規定のジップロックに入れていたのに

まさかのチューブの内容量オーバーで没収!!

が、しかし何故かスーツケースに入れ替え忘れて

手荷物の中に むき出しで入れっぱなしだった

ツユダクのこいつは無事でしたw

何規準だ?おい。笑

ババちゃんに エントリー場所教えてもらって

早速 エントリー。

波質は 千葉で言うと

野栄エリアのいい時みたいな感じ。

基本ちょっとタル目なんだけど

ピークはちょい掘れ系。

ポイントブレイクだから

なかなか乗れませんでしたが

やっと来ました!RIEの波!

初乗り!!成功なるかいなk….

って、言い終わる前に

ぶっ刺さったわ( ̄ー ̄)

あぁ 記念すべきSurfday1初乗りが…(´Д`|||)

その後も粘るも メインピークで割れなかった

おこぼれを数本。

乗ったら乗ったで ぶっささり

乗れたら乗れたで インサイドで岩で足を切り….

アウトに出たら出たで やたら陽気な イタリア人に絡まれ….

踏んだり蹴ったりじゃねーか!!

とゆーわけで 一年の計は元旦にありとはよく言ったもんで。

初乗りはワタクシがうんこでした。

唯一 上がりの一本 いい波乗れて

さっちゃんに褒められ

それだけでウシャシャ笑い。

うんこ一変したところで ご褒美ビール!

ビールが冷めにくくなるカバーの

手作り感が半端ないw

朝ごはんは トースト4枚!!

こんなに食べれなーい♡

とか言いながら 気づいたら全部食べ終わってました。

おかしいなぁ。

人も多いし

おっかなそうな 日本人だらけだし

早いとこミリッサへ移動するべ!

って事で タクシーでミリッサへ。

ヒッカドゥワからミリッサまでは車で1時間程。

ドライバー君がその途中にある

「ゴールの街を見る?」

と、言ってくださったので

スリランカ 2度目にして 初めての観光!

ゴールの街は世界遺産の旧市街地。

石垣の防波堤やら 灯台やら。

ここで クレイジージャンプという

日本のバラエティ番組に出たんだと話しかけてきた

これまた怪しげなスリランカ人に撮ってもらいました。

「この崖から飛び込んだんだ!」と

その時の映像を見せてもらい

一応 すげーっ!!と言ってかなりご満悦の様子。

「すげー!」は 万国共通です。

この人 この話 ここで一日何回するんだろ??

街並みの海の景色が素晴らしい。

隠し撮りしようとしたら

バレたw

お城の跡地?

の、ような場所らしいです。

日陰では カップルがいちゃついてやがりました。ちっ!!

どうか あの後 お尻に着いた 芝生のカスが取れなくて

イライラしますように。( ̄+ー ̄)

結構な高さで

「押すなよ!押すなよ!」ごっこ。

いや、押したら死ぬわw

この時計台も素敵でした。

堂々と15分 遅れてましたけど。

それもまた スリランカスタイル(*´∀︎`*)

長いので 続くー

♡ランキン押してくだせえ♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。