バリ サーフトリップ 6日目

10月8日(月)

Surf day75

いよいよ バリでの波乗り最終日、

この日の23時には バリ撤収です。

そろそろ 千葉北の

たるーいうんこ波が恋しいですが

泣いても笑っても 今日が最後!

グリグリラストスパートじゃ!!

いや、こっち来て毎日 スパートじゃん..(´Д`|||)

今回 バリに来てからというもの

5歳は老け込みましたね(›´ω`‹ )

なのに ビタイチ痩せません。

どうもこんにちわ。

とゆーわけで この日も ハイアットリーフにて。

幸いにも風はそんなに強くなく

アウトも面は問題なし。

問題なのは サイズ!!

やっぱりキタよ、怒涛のセット 頭オーバー。

しかも 今朝はエパン先生、

諸事情により朝2から合流。

それまでワタクシ1人でどーにかせにゃならん!!

うわわ(;゚Д゚i|!)

セットきたー!!

って、逃げ切れる訳もなく….ナンマイダブツ。

エパンがいなくても どーにかして乗りたいとゆー一心で

俺ポイントで4〜5本 乗れました。

うんこ波だったけど 嬉しすぎる….( ;∀;)

途中から予定通りエパン先生登場。

えぱぁぁぁぁん!!!

ババア 頑張ったよ!!(*´д`*)ハァハァ

って、おい。

結局 メインピーク行くのかよ!!

そんな頃に 海の上で今回2度目

フォロワーさんにお声かけ頂きました。

ツイッターすげぇ!

ご挨拶代わりに

「こんな所で 連チャンサーフしてるんすか?!すげぇっすね!!」

それもそのはず。

「こんな所」とは。ファンウェーブとは程遠い

ハイアット道場ですからw

彼の普段のホームポイントは伊良湖方面なんだそう。

それを「こんな所」で出会うとは ご縁しか感じませんので 結婚してください。

ダメですか。

そうですか。

うほん。

その節はありがとうございました。

今後ともごひーきに( ´ ▽ ` )ノ

最後の最後まで

ラスイチ何とか自力で乗りたいと粘りましたが….

お気に入りのキャップは紐が千切れて無くしちゃうわ

乗り損なって 縦になった板のレールの上に

太もも強打するわ…

結局乗れずじまいで スープにもみくちゃにされながらパドルで戻る刑。

くっそーっ!!

おとといきやがれ!!

という捨て台詞で 波乗りは締めくくり。

とまー今回のバリは ずーっとハイアットに入り浸らせて頂きましたが

ワタクシがメインの波でやれるようなコンディションではなく

ワタクシが入っていたのは 正確にいうと

なんつーか。

チョイヤットリーフ。

あーなんか うまいことまとまったわー。

ビーチに戻ると エカに会えました。

エカは今回は酒飲みメインのお客さんをガイドしてるようで

海ではほとんど会えませんでした。残念。

エカも サーフィンめっちゃうまいです(*´꒳`*)

して 今回 食べそびれていた

ワルンのラーメン!

バリでの海上がりはこのワルンクオリティのラーメンが1番ウマイ気がします。( ´艸`)

ビーチを後にする前に

エパン先生ともツーショット

やっぱり エパン かわいい(*´∀︎`*)

そしてホテルに戻って やはり最後の朝ごはん!

いや、お前 さっきラーメン食ったんじゃねぇの?

とか 言わないでください。

午後はダメ人間になると決めて

こちらも最後のマッサージ。

安くてステキなサロンでした。

変なおっさんも もちろんいません。

よってネタがありません( ̄ー ̄)

それはそれで つまらないとゆー。

そして サヌールのお店を 何軒か徘徊した後 ホテルチェックアウト。

シメの夕ご飯は 空港に送ってもらう途中の

「Mie 88」

ワタクシもこうなるべく!

実にいい顔!(*´∀︎`*)

最後のビンターン♡

具の盛られた 汁なし麺に

味のないバクソスープ?をかけて

自分で醤油と酢で味をつけるスタイルの麺。

「あーっ!!」つって

不本意な量の酢を投入してしまい

酸っぱいだけのサムシング….( ꒪⌓︎꒪)

えーとこれはなっつったっけな。

エビと野菜の玉子とじみたいなやつ。

これは おいしかったー。

チキンステーキと書いてあったので

鳥の照り焼きかとおもいきや

出てきたのは 竜田揚げと

バーベキューソース。

これはこれで美味しかったので良し。

先日の餃子のお店もそうだったけど

中華のお店のナシゴレンは

ちゃんと中華味なんですね。うまー。

そしてとうとう空港到着。

帰りたいような 帰りなくないような…( ´艸`)

エパン、ゆーいちさん ありがとー( ´ ▽ ` )ノ

って、腹パン、ほろ酔いからの

イミグレ 大行列!!

これが1番キツかった笑

高級 アイスカフェラテがしみるわー

帰りの飛行機は窓側で爆睡、

幸いな事にお隣の席の方も カリッカリに細い方だったので

帰りは太もも湿らさずに済みました(*´∀︎`*)

めでたしめでたしー。

♡ランキンおしてけれー♡



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. NORI より:

    「お隣の席の方も カリッカリに細い方だったので」 の
    「も」が気になりました。
    おかえりないさい!

    • RIE より:

      えーっと!この場合は 帰りの飛行機が快適だった点を説いているので 「も」が 指している言葉は 前者の窓側だったという件であって 決してワタクシ…ゴニョゴニョゴニョ….ってこまけーわ!!粒子か?!!あ、ただいま!!(*´ω`*)ノ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。