箱根強羅温泉行ってみた@1日目

3月11日(月)

ここんとこ 実家に帰るたんびに 母上達と

「今度 みんなでどっか行きたいねぇ〜」

とゆー話になるものの

ワタクシと言えば

毎週毎週アホみたいにサーフィンだし

母上はなんやかんや 仕事してるし

そうこうしてる間に

行こう行こう詐欺で7年経ってました╭︎(°ㅂ°`)╮︎

7年前 一度は計画したんですけど

ちょうど 震災であんなことになり

今回に至ってしまったとゆー訳です。

それにしても、7年て!!

最近 同僚のお父上が亡くなっただの

はたまた かーちゃんが 倒れて…だの

どこか行くなら ホントに元気なうちなんだと 改めて実感しまして。

思い立ったが吉日!はいいけど

梅には遅いし 桜にゃ早い!

何しろこの中途半端なタイミング。

いろいろ行き先 考えたのですが

車で行けて あまり負担にならないところ!

とゆーわけで お手軽な箱根にしてみました。

観光もあちこち行くのではなく

ほぼ ホテルでのんびりを楽しむスタイル。

東京を出発して

まずは小田原で海鮮丼ランチから!( ´ ▽ ` )ノ

「魚河岸 でん」

11:30着で まだ待ちはなしでした。

こんな感じでメニューがかなりたくさんあり 地味に迷いましたが

まずは ビールとセットで

シラスの沖漬け

生シラスあんまり好きじゃないから

これならイケるかと思い いざ実食!!!

うん!なるほど!!

やっぱ 生ぐさ(  ・᷄ὢ・᷅  )

ごめん。生シラス。

で、メインは 地魚と釜揚げシラス丼〜♡

本日の地魚は、

ホウボウとナントカとナントカ!!

記憶が無理。

シラスはやっぱり 釜揚げに限ります( ´艸`)

プラス100円で アラ汁。

美味しゅうございました。

このまま ホテルに行くには早すぎたので

近くの

「小田原フラワーガーデン」に寄り道。

梅まつりが 本日ファイルデイです。

見頃はとうに過ぎた様子でしたが

ところどころ ピンクのヤツとか

白いヤツらが 可愛い花をつけてます。

何より天気が良くてホントに気持ちいい(*´∀︎`*)

そりゃ、鴨も優雅に泳ぎますわよ。

この子も置物みたいで 可愛かった( ´艸`)

公園の広さもちょうどよく

ふらふらー

川の水の音が心地良く….

氷結でもプシュッといってしまいたいぐらい( ̄∀ ̄)

よそ見して歩くと 転落する遊歩道もあります。

続いて 施設内の熱帯植物コーナー。

入った瞬間 南国エアーが懐かしい(*´∀︎`*)

これ!

スリランカで

砂浜にいっぱい落ちてたやつ!

はー….スリランカ行きたいなぁ。

これはなんだっけ??

いちいち、デカイ!!

桜には早かったですが

今回 なんとヒスイカズラの開花が見れました!

なんつって。

いかにも知った風に言いましたけど

ヒスイカズラなんて単語すら知りませんでした。

しかも 2〜3本開花しただけで

見頃は3月下旬。

どんだけタイミング悪いんだ….(  ・᷄ὢ・᷅  )

とまー1時間ちょっとのお散歩して

今回の お宿

「強羅温泉 楽々花」

部屋数 10室程の

こじんまりしたお宿。

玄関入ってガラス張りのロビーから

どーん!!と

大文字焼きの「大」の字が。

毎年8月16日に 送り火的なイベントがあるそうです。

泊まった部屋も 同じ向きで

これがバーンと見えました。

ま、火が付いてないと

「犬」だか「人型」だか よくわからない 枯れたナニカなんですが。

チェックインしてから

早速 露天風呂満喫!!

ぬるめの濁り湯で

これならゆっくり浸かれるね〜!

と、長湯する気満々だったんですが

普段 ポリタン1個あればどうにかなっちゃうってのに

無理な話でしたw

お風呂上がり 全然肌がつっぱらずしっとり♡

何なら ちょっと触ってみますか?

え?いいですか?

そうですか。

うほん。

とにかく お湯はとても良かったです。

そして お楽しみの夕食。

母上には 上げ膳据膳を味わって頂きたく

ここだけはこだわって 部屋食のプランにしました。

前菜から手の込んだ料理で

半分なんだ からわからないのもありましたが

どれも美味しく

特に ナントカ豚のしゃぶしゃぶ!

と、

桶盛りのお刺身!

焼きたらば蟹♡

焼いたカニ 初めて食べました!

こりゃ カニカマよりうまい訳だ!

そこ?

後から後から 料理が来て

最後の天ぷら、ご飯、お味噌汁、デザートまで!

もう 食えん!!

食後に もう一度お風呂。

夜は 予約をすると貸切風呂に入れるので そちらにしてみました。

夜の露天風呂 これ最高(*´∀︎`*)

貸切風呂じゃなくても

もともと部屋数が少ないので

普通のお風呂でも 毎回 ほぼ貸切のようなものでした。

カップルやご夫婦でない限り

貸切風呂というより

なんつーか。

お一人様風呂(  ・᷄ὢ・᷅  )

し…死ぬー!!

そして 夜が更けてゆくのでしたー。

♡ランキン押してくださいまし♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。