10月19日(火)福島トリップ DAY2 特急はやぶさと浄蓮の滝

Surfday103

福島トリップ2日目は5時起床。

昨夜は9時には寝てしまい

どんだけぐっすり寝たにも関わらず眠い朝w

 

 

 

今日は午後から北のポイントもチェックしたかったんで

できれば南下はせずに ココで入りたい。

が、しかし サイズは優しい腹ぐらいだけど

割れる速さは全然優しくないショアブレイク。

んー。やれなかないけど

ちよっと厳しいかしら。

 

 

 

と言うわけで 昨日のポイントに移動。

やっぱ安定感あるわー(´∀`)

ヒャッホーイ!

ま、このセットに1ミリも乗れる気はしませんけど。(ؓؒؒؑؑؖؔؓؒؐؐ⁼̴̀ωؘؙؖؕؔؓؒؑؐؕ⁼̴̀ )

 

 

 

今日も巴投げの覚悟を決めて

着替えていざビーチへ降りてみると..あれ?なんか…

 

 

 

ゲットハードじゃね??(;゚Д゚i|!)

 

 

 

上から見た時はそんな心配全然してなかったけど

浜に降りると どこもかしこも まっっしろしろ!

 

 

 

最初は左端の方から入ろうとしてたけど

とてもじゃないけど無理そう。

見てると中央のポール脇の方が

セット間隔ありそうな…なさそうな。

 

 

 

作戦変更してポールの近辺からゲット開始。

ところが隙がありそうに見えたのは幻?!

次から次へとスープが押し寄せ

あっという間に右に流されて

 

 

 

そうこうしてるうちに後ろにいたカミ子に

追い越されw

しばらくカミ子の様子をうかがってると

やはり彼女も押し戻され

 

 

 

アイツに無理なら オレはもっと無理や!!

 

 

 

そうこうしてるうちにさらに右に流され

ポールがもうすぐそこ!ってあたりで

やっと安全地帯に入ったようで

なんとかゲット成功。

 

 

 

同じくカミ子もパドルであがらっているうちに

流されてゲット成功。

 

 

 

乗った代償が毎回コレかと思うと心が折れて

ワタシ 次ハマったら 朝見たポイントに移動するわ…(›´ω`‹ )

脱落宣言w

 

 

 

右の端っこから

ちょっとづつ ちょっとづつ中央に移動。

相変わらずセットは高速だけど

キラリと光るお手頃サイズの良い所から乗れると

ショルダー張り張りのめちゃくちゃいい波!

 

 

 

しかも昨日の朝イチよりも

おこぼれ頂ける率高し?!

 

 

 

いい波乗れれば パワーがあって

アップスモドキ

擬似トップターンみたいな事も自動的にできるやつ!

ただし帰りはもれなくゲットにハマるシステムなんだけど

あの波にもう一度乗りたい!!という

一心で乗り越えられるぐらいいい波でした(´∀`)

 

 

 

そしてさらに!

奇跡のいい波を奇跡のタイミングでテイクオフできた1本を

後ろからカミ子が見ててくれて

いつも以上にヘラヘラしながらアウトに戻ったら

 

 

 

今の良かったよぉー!

後ろから見てて

トップターンの時 水しぶきが

 

 

 

ザッ!!

 

 

 

ってなってたよ!!

 

 

 

え?!まじで?まじですか!!?←敬語w

あの後ろからよく見かける

ザッ!!

よね??ワタクシが?!

 

 

 

ザッ!ってなる妄想はしてたけど

まさかホントにザッてたとは!

 

 

 

ま、奇跡のいい波だけあって

後にも先にも ザッ!はこれきりだったけど

そりゃもー昇天モノの嬉しさだったわよ!

 

 

 

時はやがて朝2になり

いつのまにかこちらピークが密集し始めて来たので

左の方へ移動。

波は落ち着いてきたようで朝イチのような

ゲットにハマる事はなくなってきたんだけど

なんせ波が早くて掘れる!

 

 

その速さときたら 特急はやぶさ!!

仙台までノンストップよ!!

知らんけど。

 

 

 

そんな特急列車に乗り遅れた日にゃ

 

 

 

ドアにカバン挟まってモッテかれ

ネクタイ挟まって引きずられ もはや

 

 

 

人身事故!!

 

 

あるいは、浄蓮の滝に吸い込まれ

 

 

 

真っ逆さーまーにー!!

 

 

 

落ちてデザイヤー!!

 

 

 

落武者が 板に這い上がるたびに

ハー!ドッコイ!!よね。

 

 

 

失礼。ちょっと興奮し過ぎました。

こんな表現で どれだけの人が

あの俊速感をわかってくれるかわからないけどw

きっとわかる人にはわかるわね!

 

 

 

最後はうんこ波のスープに乗って

無事帰還。

クソでも何でも 無事帰れただけ良し!としようじゃないか!

 

 

 

とりあえず着替えた後は

昨日から気になっていたこちらのチェック。

結果 期待ハズレー!

うわっつらだけシャバシャバのやつ。

どの道 見ないと気が済まないんだから仕方ないです。

 

 

 

とゆーわけで、宿泊地に反復横跳びリターン!

とりあえず腹ぺこマンなので

焼くところからスタート。

久しぶりの牛肉。

やっぱり この手の肉は2切れぐらいでちょうどいいわ。

牛タン!

安物だから少々硬い。

アゴが1.5センチぐらい発達した気がする。

いや、このアゴ 元々だったわ。

 

 

 

そしてシメは

優しさのカレーうどん!

一切 映えねーっつうね。

 

 

 

休憩してから再度チェック。

あれ?

さっき見たより右側に奇跡がありそうな?

なさそうな??

ココも海までの距離が あの飯岡様よりも遠いんで

サイズ感が全くわからないんだけど

多分 腹・・・胸ぐらいはあるのかな…。

 

 

 

ここで十分できそうだし

トリップ2日目のボロ雑巾で

朝の浄蓮の滝に突っ込むHPも残っているはずもなく

こちらで まったりのんびりやることに。

 

 

 

そんな予定でエントリーしたのだけど

まさかのゲットハードww

 

 

 

だいぶ時間かかってやっとのことで

アウトでカミ子と合流。

 

 

 

さらに 波はヨレたウネリとザワついた面。

全然マッタレないし ノンビレないじゃないか!!

 

 

 

クレーム入れてる最中に

奇跡的にきたレフトの波に乗って

その後 二度とアウトに出れることはなかったわw

 

 

 

ここからのゲットは諦めて どこか出やすそうな場所を探しながら

ビーチを歩いてると 左端なら隙ありかも?!

 

 

 

なんとかそこからゲット成功。

カミ子もパドルで移動してきて

まさか あの見た目の波でこんなにも

えれー目に合うとは!!

 

 

 

左側は 早めなのは変わらないけど

右よりも多少マイルドで

ネクタイで引きずられたり カバン持ってかれたりしないだけマシでした。

頑張ったご褒美は

夕焼け 趣やっぴータイム。

めちゃくちゃ綺麗で 結果オーライライ。

 

 

 

そしてこの日の夜は 福島の台所

マルトに買い出し

ここのマルト めっちゃキレイで安い!

マルト上級者はスマホアプリでお会計?

カゴに入れながらピッピしてる先輩見て 全然知らない人なのに

すげぇーっっ!!

二人してでかい声で言ってしまい 先輩 苦笑い・・・。

ローカルスーパーでの買い物はほんと楽しいです。

 

 

 

ラストナイトは

豪華お刺身盛り合わせ!

お惣菜も美味しかったです。

そして 焼き部門は牛ヒレのステーキ。

ヒレなら食べれる!笑

トモさんに木の上に盛り付ければ

とりあえず整うから!と教わったのに

今回 まんまと木のまな板持ってくるの忘れたわ。

 

 

 

からの 鶏ささみステーキ!

2度と立ち上がれないぐらいに

メッタメタに叩き潰してから焼くのがポイントです。

塩コショウ、小麦粉つけて 最後はレモン一絞り!

全然 美味そうじゃないけど ほんと美味しいから!是非!

 

 

 

この日も疲れきって 9時だか10時には就寝。

健康でしかない!

 

 

 


人気ブログランキング



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。