みちのく!福島( ´ ▽ ` )ノ

1月28日(月)

Surf day8

週末のいい波明けて 月曜。

南風に変わるのはいいのだけど…

鹿島はおそらくクローズのまま

千葉北は おそらくオンショアビャービャー

やれてもスーパー朝イチのみか…(´Д`|||)

ヘタしたら朝から南の恐れもあり。

そんな中、そこまで風が強くなさそうなエリアが一つ。

いつもの北でなくてそこよりもう少し?!北の

み・ち・の・く♡

ウネリは十分にありそうだし 後は風次第でしょ!!

ハズすかもだけど その時はその時で

ららみゅうで 海鮮丼とラーメンをハシゴして帰っぺ!

とゆーわけで 今週はみちのく ぶらりひとり旅、

福島へGOしてみました。

距離はほんの?!200キロ。

フル高速なので 普通に来れば2時間半。

下道で行く 茨城と変わらんじゃん!って話です。

もはや 日常の行動範囲がどうかしてますね。

とはいえ 途中 眠くて

ちょいちょい仮眠とりながらのんびりと。

東海SAのお蕎麦が 謎の美味しさでした。

満足過ぎて これで帰ってもいいぐらいw

とりあえず いわき勿来で降りて

福島在住のまーちん姐さんに連絡して

南風 かわすポイントを教えて頂きました。

その節は お仕事中 お騒がせしました(´・ω・`;)

10:00 お初ポイント その1

で….デカイ( ゚艸゚;)

推定 頭くらい。

ヒィー!真っ白!!((((;゚;Д;゚;))))

死ねるわ(´Д`|||)

ここは却下。

その2ポイントに向かう途中に

去年 お邪魔した 四倉海水浴場が。

せっかくなので 寄り道チェック。

風食らって どんだけのウンコ波だろう??

って思って寄ったんですが

面はちょいザワなだけ。

見てると テトラの脇で 待ってりゃ胸くらい??のセット。

普通にできそう!

この時 海はノーバディで

これから入る にーさんが1人のみ。

ローカルのにーさんなら

波が良くなかったらすぐ上がっちゃうだろうし

にーさん上がっちゃったら 孤独死か(´Д`|||)

いやいや、もしかしたら

これからサーファーが現れるかも?!

その2ポイント行ったとしても

波が良いのか悪いのか 全くわからない。

どどどどどっちー?!( ✧︎Д✧︎)

その2ポイントまで見に行って

仮にダメでも すぐ戻ってくれば

ロスタイムは1時間。

最悪 昼過ぎには入れるか…( ̄∀ ̄)

とりあえず ここまで来たことだし

見に行くだけ行ってみることに。

で、こちら。

高台から坂を下るとドーンと海が見えてテンション上がるロケーション。

が、しかし。

景色だけでなく

波もドーーーン!!!

デデデデデデカイーッ!!!(;゚Д゚i|!)

すげい波を目の前にして しばしフリーズしていると

同じ場所に車を止めて お仲間さんの撮影をしていた男性とご挨拶させて頂きまして。

ワタクシの車の他県ナンバー見て

「ここまで北上してきたの?」

「この寒い時期に?!」

「えー??!日帰り?!」

いろいろと 驚かれましたが….笑

そんなことより ワタクシ的には

この目の前の波の方が驚愕な訳で、

そんな波に 果敢にチャージする勇者にすげー!すげー!と 大興奮!(*´д`*)ハァハァ

「そうそう!あそこで入ってるのは○○君ね!!」

「彼はうまいけど 惜しくもプロにはなれななかったんだよね〜!」

プロにはなれなかったって…???(*Д*)ノ

ワタクシなんてせいぜい

テイクオフ出来なかったとか

ラーメン我慢できなかっただとか

結局 痩せなかっただとか

できなかった内容からして違う訳ですよ。

「この波じゃワタシにはちょっと無理ですね〜ε-(´∀`; )

さっき四倉見たらできそうだっ….」

大丈夫だよ!!」

はい?

「堤防脇から出れば楽だし

真ん中はヤバイけど 堤防脇ならちょっとタルいぐらいだから!」

「○○君や○○ちゃんもみんないるし!!

うん!大丈夫だよ!」

たしかに セット間もあるし

たまに小ぶりそうなウネリも…??

いやいやいやいや!

○○君とか○○ちゃん 知らないし!!

「あ!でも アソコの中央は今日はやめた方がいいよ!」

「レギュラーなんか乗っちゃったら

ハマって帰ってこれないからね〜!ギャハハ!」

それもそのはず、砂浜は向かって右端のみで

左側はビーチは無くテトラで埋め尽くされてる….((((;゚;Д;゚;))))

「か…カレントとか無いですか?!」

「大丈夫だよ!」

てか この人 大丈夫しか言わないタイプ….?!(´Д`|||)

「あっちの根っこのピークでやってきなよ!

みんないるから大丈夫!

いい波 味わってってよ〜!!

俺は今日はここで写真撮ってるから!

後でフェイスブック友達よろしくね!」

あ…ありがとうございます╭︎(ಠ_ಠ٥)╮︎

とにかく大丈夫らしい…

バンバン入ってくるセットを眺めながら

ゴソゴソと着替え。

もーすでに 心折れそ。

だったのですが

同じタイミングでエントリーした

これまたローカルさんに

「テトラ脇は 出るの楽だけど

今日はテトラに向かって波がきてるから

ここから こーいってあーいった方がいいよ!」

ご親切に教えて頂き 感謝・・・(´;ω;`)

こんなに親切にしていただいたからには

「福島 いい波だったよ!」って言いたい!!

その一心で アウトにパドル。

確かにカレントはあるんだけど

それなりに食らうもんだから

知らずに堤防キワキワから行ってたら間違いなくテトラ激突してましたね。

びっくりしたのは水温。

さぞかしキンキンだろうと覚悟して入りましたが

千葉北より あったかい件。

とりあえず しばらくは様子見。

先客さん 5人位。

皆さん めっちゃ上手い!ひたすら上手い!

それ見てるだけでも

ウヒャーッ!!!って感じで 気づけば乗れぬまま 30分w

さらにセットから逃げ惑うこと30分。

手頃なウネリは インサイドでうねりに戻ってしまう感じで

見た目の勢いほど 乗れないやつ。

かといってドセットは手も足も出ない。

となれば

奇跡のRIEの波を待つべし!

待つこと1時間、

諸先輩方は その間 乗って戻って何往復してるんでしょうね….(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

場違い感 ハンパなかったですが

そんな中で やっと一本乗れた時の嬉しさときたらもう!

昼過ぎになってやっとサイズも落ち着いてきて

インサイドで小ぶりなヤツを数本頂けました(*´∀︎`*)

3時間もすると 一緒に入ってたローカルさんも

1人上がり 2人上がりと

最後 後から入ってきた人と取り残され

急に心細くなって パドルで退散w

いや、ほら。

エントリーの場所とか教えてくれた

にーさんに お礼も言いたかったしね。うん。

残念ながら 写真を撮ってくれていた男性はすでに

帰ってしまったようでした(o´_`o)

またお礼を言いに行かないといけませんね。

着替えた後。

最後 1人残ったにーさんもやがて上がってきて

この時はすでにノーバディ。

あの朝の波がウソのように

しょぼしょぼ御ダンパー様。

本当にワタクシ 奇跡的にいい時間といい波に当たったみたいです。

いや、当たり過ぎですね(*´д`*)ハァハァ

そして もう一つ奇跡が。

「これ、RIEちゃんじゃない?」

って お久しぶりのヨシキにーさんから

送られてきたのが

俺かよ!!

しかも 髪の毛が不気味すぎるw

本人は すげーでかい波乗ったつもりになりまくってる じつは小波w

ヨシキにーさんが 写真撮ってた男性と

まさかの共通の友達だったとゆう…( ✧︎Д✧︎)

とまー、いつも通り 散々なアレですけども

いろんな意味で奇跡の 思い出になりました。

ありがとうございます。

ちなみに諸先輩方の乗る波は

がっぽり❤︎

こんなライディングを間近で見れる機会もなかなかないですよね。

今回もまた 忘れられない福島になりました。

次回は アゴのタルミを

ウエットのネックシールにしまうのも

忘れないようにしよう….(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

福島 いい波だったよ!!( ´ ▽ ` )ノ

❤︎ランキン押してくださいませ!ね?!❤︎



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. まーちん より:

    お久しぶり!
    せっかく福島の荒波に巻かれに来てくれたっていうのに
    ちょうど面倒な書類をガミガミ怒られながら手直ししていた最中だったの。
    会社の人に
    「こんのサブい中、サーヒンなんっかよくもこっちまで来っこど!」って
    おったまげられてました。
    また会える日を楽しみにしてます~~~。

    • RIE より:

      まーちん姐さん>いやいやいや!仕事中だと思ってダメ元で電話したのよ(^^;) タイミング悪くてごめんね〜!でも 教えてもらったお陰で スペシャル過ぎる波に入らせてもらったよ!ありがとー!この夏は また一緒にはいろー!優しい波で!爆

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。