スリランカ@まとめ備忘録

またまた 誰に頼まれた訳でもないですが

次回の自分のために スリランカまとめ備忘録!

  • チケット

今回はスリランカエアラインの直行便!

チケット取るってんで 旅行会社、

グーグルフライト、いろいろ調べたけど

1番安かったのはまさかのHIS。

航空会社直で取るより安かった!

ありがたいことに スリランカはボードチャージもかかりません。

  • ESTA

スリランカに入国するにはESTAが必要。

当日 コロンボ空港でもできるけど、

事前にネットで手続きをすると カードで支払いができて値段も35ドル?だったかな?

現地でするより 少々お得だし

手続きに並んだりする手間も省けるので

事前にすませるのが吉。

しかも、現地でやった人の話だと

今日はカードが使えないから

ドルか円で払えと。

当然 ドルなんて用意してないから

円だとなんと5000円だって。

なんじゃそれー。

  • 通常のトリップグッズに加えて

絶対持ってった方がいいもの!

  • 蚊取り線香!

ワタクシもまじかよ?

そんなに??と 半信半疑だったのですが

海沿いのミリッサの場合 こうゆう木陰

一見 優雅で涼しそうだけど

実際 蚊との戦い!!

もちろん 虫除けスプレーも必須。

部屋の中にも余裕で入ってくるので

窓が開けられない。

夜の暑さはそうでもないけど

最低限、エアコン付きの部屋にした方が無難かも。

それでもめちゃくちゃ刺されました。

もはや 頭の中が デング熱です。

  • リーフブーツ

もちろん ローカル君達は

そんなもの履いてないけど

通常のリーフと違うのは

ミリッサには

ウニ多し!!!

リーフで擦り傷ならまだいいけど?

いや、ワタクシは無理です。

ウニのトゲトゲが刺さって折れて

取れなくなる訳ですよ。

ワタクシ 初日に

海水浴の太ったおねーさんが

太ももと足の裏にウニ刺さって

てか、太ももに刺さるってのも

どんだけ?って話なんですが。

レストランのお兄さんに

ピンセットで抜いてもらうという

荒治療シーンを目の当たりにしまして….

友達に手足抑えてもらって

Ohhhhhhhhhh!!!

さながら 出産シーン並みの

本気の「Oh」

まじ ブルりました。

  • ボードを留めるベルト

トゥクトゥクサーフするなら

あった方がいいです。

ディネスは持ってたけど 持ってない人もいました。

屋根に積む際は

トゥクトゥクの屋根の 鉄パイプの所にタオル挟んだ方がいいです。

ワタクシのチューダー君

パイプに強く締めつけられ過ぎて 負傷。おーのー!(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

ちなみに 近所にご飯など

5分くらいの移動だと 200ルピー前後のようです。

  • ポケットティッシュ、ウエットティッシュ

バリと同様 ハンドウオシュレットです笑

ホテルにはあるけど

トイレットペーパーがないとこも多かったです。

  • スリランカの人

そんなに多くの人とアレした訳ではないですが

皆さん とても親切です。

日本人だと言えば

「あの橋は日本の企業が作ってくれてるんだよ!」

とか とても親日です。

意外と多かったのが

「昔、ないし今、日本に住んでる!住んでた!」系。

昔住んでたという ホテルのおじさん。

「佐原に住んで 鳶職やってたよ!!」

さ…さわら?!!

佐原といったら 千葉県内のかなり

マニアックな地域。

チバラキに通うサーファーなら知ってると思うけど

同じ県内でも 海に興味ない 浦安あたりに住んでる人は知らないはずw

ここまで来て スリランカ人の口から佐原って言葉を聞くとは思いもしませんでした。

いやーびっくり。

もしくは「あの子は4月から 日本に留学するんだよ!」とか。

きっと今 楽しみで死にそうだはず。

後は ブログネタにさせてもらった通り

一回 変なおっさんに騙されましたが

あの人だって フガフガしたから 気持ち悪いだけであって

フガフガしなきゃいい人なんだと思います。フガフガしなきゃね。←かなり根に持ってますw

特に今回 お世話になったディネス。

毎回 トゥクトゥクで連れてってくれて

待っててくれるんですが

2時間でも3時間でもいいよ!

って、荷物の番もしてくれました。2500ルピーで半日 付き合ってくれます。

金額は 相場がわからないので交渉次第という感じ。

ですが くれぐれも

信用し過ぎには ご注意ください。フガッ!

今回 滞在したミリッサは

どちらかというとロケーション重視かな。。

本気で波を狙うのであれば

ヒッカドゥワに泊まって

そこがハードだったり混んでたりしたら

ガイドさん雇って ポイント見ながら南下するというのが 無駄がないのかも。

車で移動すれば

かなり広範囲のポイントチェックができそう。

ですが、午後はなんかしの風が 強めに吹いてくるので

鹿島から鉾田に移動しても

パッとしない時はしない。

そんなイメージで( ´艸`)

あまり ウロウロせずに とっとと入った方が良さげ。

今回 ヒッカドゥワに行かなかったので

そこらへんはナントモですが。

今回 滞在中のミリッサの波は

ロングボード向きのメローな波でした(*´∀︎`*)

  • お酒

基本 街のレストランには

アルコールは一切 置いておらず

それが、楽しみのワタクシにとっては寂しい限り。

ので、ホテルで買って持ち込むか

本気の方は バケツに氷もらって 何本も持ち込む猛者もいらっしゃるようですw

ホテルでビールが400ルピー

ロティやチャーハンも だいたいそんなもん。

飲めないお陰で レストランでのお会計の安いこと!

うるさいロティのお店では

4人でたらふく食べて1500ルピーでした。

もちろん あの鍋騒音はプライスレスです。

ちなみに 喫煙者の方には チップがわりに

タバコあげるとめちゃ喜んで

部屋の掃除係君にあげたら やたら仕事が丁寧に( ´艸`)

スリランカでは1000円くらいするみたいです。

たかっ!

ミルクティーが美味しいと聞いていたけど

残念ながら ビールばっかり飲んでしまい

本場の甘いミルクティーとやらは飲めずじまい。

次回 必ずや!

そんなとこかな。

♡ランキンおーしてー♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。