スリランカサーフトリップ@5日目

2月3日(土)

Surf day10

いよいよ 旅も佳境で

この日が丸一日いれる最後の日!

昨夜は年甲斐もなく 2時だか3時まで

ウェイウェイしてしまったワタクシ。

二日酔いまではいかないけど

飲んだ感は満載の朝。

とりあえず6時過ぎに起きれたものの

チラッとミリッサを見て

「うん、だめだ!」

写真も撮れぬまま

この日は何も考えずに ディネスと

トゥクトゥクサーフに決定!

いつもの ココナッツビーチから〜

わお♡

こないだの良かった時より

波数は少ないけど じゅーぶんできそう!

てか、激しい脱水症状につき

波数 少ないぐらいじゃないと無理!

波チェックしてたら ドローン写り込み。

意外とデカイのね。

もう ここでいいべ!つって

水がぶ飲みからのエントリー。

腰腹のセット肩くらい。

けど、腰腹で割れるのは少なく

セットのピークじゃないと置いてかれる率高しで

ドピーク行き過ぎて ぶっ刺さること多数( ꒪⌓︎꒪)

ま。いつも通りかw

波数に対してちょっと密集気味だったかな。

セットが来ると 皆さんもれなく乗って来るので

なかなかおこぼれにありつけず。

たまーの奇跡の

2本目を狙うこと3時間程。

この炎天下、喉の渇き限界につき

カラッカラで上がりました。

いつもの帰り道。

この看板 お気に入りなんで写真撮ったら

いい感じで 牛がw

悩むことなく 朝イチから出かけたので

早めにホテルに帰って来れて

昼前からいつもの定位置でダメ人間タイム。

あーこれも、もう最後か(´;ェ;`)

レストランではビールだけ仕込んで

この日のランチはネットで調べた

ロティのお店へ。

今は 海外のお店でも

ちょっと検索すれば 食べログ並みに

まー出るわ出るわ。

あとはそれをトゥクトゥクドライバーに見せて

「ここ知ってる??」

って 確認してゴー。

たいていのお目当のお店に 行かれます。

けど、知ってるかちゃんと聞かないと

知らないのに適当に連れて行かれることもあるのでご注意を。

↑すでに失敗済みw

ホテルから出て迷ってしまうと

ノーWi-Fiのため 場所の説明ができなくなるので

スクリーンショットとかしとけばいいかも!

こちらのロティのお店も

かなり人気店のようです。

ワタクシ 今日のオススメの

エビとチーズとなんだっけ??

の、ロティ。

小麦粉の薄い皮の中に

具が入っていて それにソースをつけて

いただきまーす。

うん、まずいわけないわ。

タコスみたいな感じですね。

そして、このロティ屋さんの近くにあった

アールユベーダの看板に引き寄せられ

とりあえず行ってみることに。

前回の フガフガ詐欺マッサージの経験からw

慎重に様子を伺うと

ここはホエールウォッチングや

ドルフィンスイムなど

観光アクティビティの受付窓口のようで

ここで申し込むと そこのスタッフが

予約の手配をしてくれて

トゥクトゥクでそれぞれの目的のお店まで

送ってくれるシステムでした。

うん、ここなら信用できそう!

で、念願のアールユベーダと

懲りずにオイルマッサージを申し込み

連れて行ってもらったお店は

これまた素敵なロケーション!

密室的なスタッフ仮眠部屋でなくw

オープンだけど カーテンで仕切られ

マッサージ仕様のベット。

「スタッフは女性だよね??」

何度も確認←しつこい

あたながやってくれるんだよね?!!←かなりしつこいw

安心してパンイチになれました。

まずは アールユベーダの初体験!

ワタクシ 写真でしか見たことなかったんですが

おでこから 暖かいオイルをトロトロ〜っと垂らしてなんかするやつね。

で、ワタクシもトロトロ〜っとやって

頂いたのですが とりあえず

くすぐったい!!!

トロトロしてる間は

笑いを堪えるのに ひたすら

イギギーッ!!ってなってました。

ヒィ…(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

そのあと 頭をマッサージしてくれるのですが

なんせ髪の毛があるから

擦られても 髪の毛の感触

ジョリジョリジョリジョリ…

スキンヘッドなら気持ちよさそう?!

指圧的なマッサージだったら良かったなぁ。

その後もたっぷり1時間

フルボディマッサージで魂抜かれましたw

で、もちろん オイルベッタベタのまま

帰されるんで まずは帰ってシャワー。

2ラウンド目入るんで

体だけしっかり洗車しましたがw

髪の毛は1回のシャンプーで落ちるようなもんじゃなかったです。

そして、ミリッサチェック〜

写真撮った この時はまだ

オンショアタイム

ウネリは入ってるから

夕方良くなるべ!つって ゴーサーフ( ´ ▽ ` )ノ

で、思惑通り

ピタリと風がやんで たまーのセット胸くらい。

そしていつものように夕方になると

インディカや いつもの顔ぶれがワラワラと( ´艸`)

ローカルの子達は こぞって

「波が小さい…」と ボヤいておりましたが

普段 どんな波に乗ってるんだ?!(;゚Д゚i|!)

そして、インディカの知ってる 唯一の日本語

「チョー イイナミーッ!!!!」

日本人サーファーあるある過ぎて

笑ったわ。

またもや とっぷり日が沈むまで

最後のサンセットサーフィン満喫させて頂きました(*´д`*)ハァハァ♡

いよいよ ラストナイト!

パーティーパーティー( ´ ▽ ` )ノ

♡ランキンおーしーてー♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。