南台湾サーフトリップ@3日目サーフィン

1月2(火)

Surf day2

この2日一緒させてもらった皆さんと

やっと打ち解けたところで 早くもこの日が最後。

そして ワタクシより1日 早く帰るさっちゃんも

ラストサーフィンです。

ここはいい波でシメたいところですが

まずは朝ごはん!

ティムが肉まん屋さんに連れていってくれました。

店内には肉まんの他に 普通のおかずや

サンドイッチ、パンなどかずらりと並んでおり

どれにしようか

モタモタと悩むワタクシをよそに

これからお仕事と思しきお客さんが ちゃっちゃと買い物していきます。

結局 ホカホカ肉まんにすることに。

保温ケースのドアを開けると

自動的に口もオープンするシステムなんだそうです。

ワタクシはノーマルそうな肉まんをチョイス。

めっちゃウマイ!!

さっちゃんは 七味で印のついた肉まんをチョイス。

そんな訳のわからないやつを 選択する時点で まじ勇者だと思ったのですが

結果 キムチ味の肉まん。

相当 辛かったようで 若干キレ気味てギブアップ。

Not 勇者。

全力で止めてやれば良かった。

そうこうしているうちに

今朝のチェックポイント「南湾」に到着。

一見 良さそうだけど…..

セットが入ると

おダンパー様の

スープ地獄w

無理です。無理(;゚Д゚i|!)

皆さんのご意見も一致したんで

お次のポイント「白砂」へ移動。

バイサーって読み方だったかな。

波は残念ながら ウネリのみ。

でも この湾の感じといい

台風の時なんかに 極上の腰腹の波が立ちそうな匂いがプンプンしました。

ロケーションも最高(*´ω`*)ノ

昨日からさっちゃんに いじられまくってる伊良湖君。

すっかり手下のように扱われ

写真撮らせる始末。

お次のポイントへ移動する道中

送られてきた 姪の動画を何度も再生しては

涙ぐむ叔母の図。

そっとしておきました。

程なくして お次のポイント「海口」

ハイコウ。

さっきのポイントと似たような地形だけど

向きが違うらしく 爆オフ!

ですが ここから見た限りで 腰腹位はありそう。

近くで見たらもう少しあるかもしれないね!

とゆーわけで

爆風の中 着替えてエントリー。

あまりの爆風に入水を躊躇する

徳島トリオに撮ってもらいました。

この場合 ヨダレはそっちに飛ぶので

ご注意ください。

波は腰腹くらい。

えーと…それで….

…..(๑ ˭̴̵̶᷄൧̑ ˭̴̵̶᷅๑)

今となっては 記憶も曖昧でほとんど覚えていないというのが正直なところです。

覚えてないってことは

可もなく不可もなく乗れたんだはず。さーせん。

躊躇していた 徳島トリオも結局

後から合流してみんなでつつがなく

サーフィンを済ませた後は

お楽しみランチ。

  と、悪ふざけタイムw

細麺とビールとさっちゃん。

豚ダシでめっちゃアッサリです。

そして ラーメンには欠かせないセットのご飯は

るーろーはーん( ´ ▽ ` )ノ

とろっとろの豚の角煮を細かく切った感じの肉と

肉のふりかけ?

前回 これ 何で食べなかったんだろう??

めっちゃ おいしい!

いったんホテルに帰った後は

午後のピックアップまで時間があったので

徳島トリオとカキ氷食べに行きました。

道中の商店街では

1月2日は商売繁昌の祈願の日だそうで

お店の軒先に こんなお供えがされていました。

お供え用の 神様のお金とか

やっぱり沖縄と似てます。

台湾の本気の お正月は旧正月なので

どのお店も 元旦から普通にオープンしており

日本人観光客としては ありがたい限り。

そして記憶を頼りに カキ氷屋さんに到着。

残念ながら前回おいしかったマンゴーは売り切れ。

先日 覚えたばかりの

「メン オー ラー??」

と、早速 使ってみたら

「YES!」

って、

英語かよ!(-_-) マンゴーの代わりにイチゴ氷。

フワフワのミルク氷とイチゴも

間違いなかったです。

風さえなくて晴れていれば

初夏の陽気で 外でカキ氷もおいしいです。

カキ氷の後は昨日 夜市でチラっと見た

お寺?神社?

昨日は暗くてよく見えなかったけど

カラフルで豪華!

やっぱり ソレやるよね。

  これ以上の爆風は
勘弁してくださ
おきました。

  って、そろそろ 皆さん

スクロールの手が痛くなる頃ですね。

ワタクシも目がチカチカしてきたんで

ラストサーフィンへ続くー( ´ ▽ ` )ノ

♡ランキンおーしーてー♡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。